下呂温泉 旅館 川上屋花水亭

MENU

KAWAKAMIYA
KASUITEI

川上屋花水亭ブログ花水亭日和

<< March 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

桜だより

  中山七里の桜(下呂市三原地内から金山町まで)

 飛騨川沿いに28kmほどの区間を中山七里といい飛騨木曽川国定公園に指定されている景勝地です。その渓谷美は四季折々の景観で知られており特に桜の時期は道沿いにある桜と山の所々の山桜とのコントラストが圧巻です。国道41号線沿いに桜を眺めるのもいいですが、高山線のJRの車窓からの眺めもまた絶景です。見頃は4月上旬です。

 

中山七里.jpg

桜だより

  岩太郎のしだれ桜(下呂市萩原町四美地区)

 道沿いの土手の中腹に立つしだれ桜は通行人に覆いかぶさるように咲きます。その姿は風格があり見ごたえ充分です。数年前まではあまり知られていない桜でしたが地元の人達によるライトアップが評判になり、今では下呂市を代表する桜の1つとなりました。見頃は4月中旬から下旬にかけてで、下呂温泉の満開の時期より少し遅れて満開をむかえます。満開時には毎日ライトアップされます。当館よりはお車で15分程。タクシーによる桜ツアーもあります。


simi04.24.jpg

桜だより 

 温泉寺の桜

白鷺伝説の薬師如来像が奉られる温泉寺は、温泉街より173段もの石段を登った上にあります。桜はその石段の両側に咲き、満開時には桜のトンネルを演出いたします。また本堂からは温泉街と飛騨川が一望できます。
見頃は4月中旬頃です。当館よりは徒歩にて15分程です。

onnsenji04.21.jpg

桜だより

  下呂温泉合掌村の桜

合掌の里入口に立つ桜は、皆様を暖かく出迎えてくれます。
また、合掌造りと桜のコントラストは圧巻です。見頃は例年ですと4月中旬ですが、今年は4月初旬頃より楽しめそうです。当館よりは、お車にて5分です。


 b_010.jpg

春らんまん桜だより

 桜、新緑、紅葉と刻々と移りゆく風景。春夏秋冬、下呂温泉は何度訪れても新しい表情をみせてくれます。その中でも桜の季節は、気候も暖かく、見る人を癒す桜の色と香り。旅の演出として最もよろしいのではないでしょうか。
 下呂温泉周辺には苗代桜をはじめ桜の名所は数多くあります。今年は暖冬の影響もあり、桜の開花が予想外に早いとも言われていますが下呂市は、ここ2,3日冷え込んでおりますし開花時期はまだ予想できません。例年ですと4月の中旬から下旬といったところですがまたブログ中でもご案内いたしますので、ご覧下さい。
下呂温泉周辺の桜を順番に紹介いたします。今回は苗代桜です。

     苗代桜  (下呂市中原門和佐地区)
 樹齢350年から400年ともいわれる2本の吉野桜です。水田に映しだされる桜の姿はまさに絶景です。特にライトに浮かびあがる夜桜は幻想的な美しさです。ライトアップは4月中旬より。開花の時期には温泉街から出発するバスツアーがあります。(有料)
続きを読む>>

下呂温泉ゆのまちファンタジー

レーザーが光のベールをつくりだし、温泉街の夜を幻想的に演出します。
今まで誰も見たことがないファンタジックな下呂温泉で素敵な思い出づくりを
して下さい。この3日間、会場となるしらさぎ緑地公園に設けられた特設ステージでは、和太鼓グループの演奏や特産品を集めたバザーも開催されます。
 ご夕食の後 散歩をかねて、お出かけ下さい
〇レーザーライブとは、音楽に合わせてレーザーの光が様々な形で幻想的な
 雰囲気を造り出すメインショーです。またレーザーライブ以外の時間帯に
 おいても、レーザーの光による演出を行っております。

下呂温泉ゆのまちファンタジー.jpg
1/1
インフォメーション
徒然草
下呂温泉の旅館 川上屋花水亭のブログです
プロフィール
下呂温泉の旬の情報をお届けします
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
過去の記事
Other's


このページのトップへ